渋谷の小児歯科で健やかな成長を

subpage01

小児歯科は歯科医療の中でも子どもの成長を見守りながら、歯の健康を守るという領域であります。小児の歯科医療と言うのは慎重に行なう必要があり高い知識・技術が必要とされます。子どもは歯科医療器具について、基本的に恐怖を覚えるものです。

ドリルは怖そうな音がするので聞いただけで泣いてしまう子どもも多いものです。
歯科医師といえども、見知らぬ他人であり、その他人に対してデリケートなお口の中を広げて見せるという行為は子どもにとっては大変な負担となり得ます。


渋谷の小児歯科医院では、様々なテクニックを使いお子様の緊張を取り除きます。

院内にはお子様が喜びそうな内装を施し、歯科医院を楽しい場所と思える工夫をしています。



乳歯と大人の歯が混ざる、混合歯列期は虫歯リスクが高いだけでなく、歯並びにも影響が出る時期なので定期的な観察が必要となります。
一般的に歯並びが乱れるのは、乳歯が虫歯などで、早く抜けてしまうことが原因となります。

ガジェット通信情報が様々な条件で検索可能です。

渋谷の小児歯科では乳歯と言えども、虫歯にならないようにし、適切な時期に生え代わるようメンテナンスを行なっています。
子どものお口の健康を守るためには生活習慣が重要です。



食べたら歯を磨くのはもちろんですが、虫歯リスクが高まるダラダラ食いをしないようにすることも非常に重要です。


渋谷の小児歯科では、大事なお子様が生涯、自分の歯で健康に過ごせることを願って治療を行なっています。

虫歯ゼロのお口をお子様にプレゼントしませんか。